巨神と誓女Rというエロゲーを無課金で遊んでみた感想

ペロス
こんにちは。管理人のペロスです。

今回は「巨神と誓女R」というエロゲーをご紹介します。

無課金でエッチシーンまで遊んでみました!

巨神と誓女R 対応環境

巨神と誓女Rはパソコンとアンドロイドアプリで遊ぶことができます。

巨神と誓女R 概要


巨神と誓女は暗く悲しい雰囲気に包まれながら、恐ろしい巨神と戦う少女達の物語です。

手軽で遊びやすいゲームデザインと、演出の巧みさで、とても優れた作品に仕上がっています。

回復が無いので攻略方法を考える楽しみがある!!


巨神と誓女では、グリフと呼ばれるアイテムを装備することで、スキルが使用できます。

ですが、グリフには体力を回復できるものがありません。

つまり、攻略するためには殴り合って早く倒した方が勝ちということです。

ボスの攻撃は強力なので、防御と攻撃のグリフが大事になりますが、確率での効果発動なので、攻撃するか、次に任せるかの判断が状況によって変わります。

このように、効率よくダメージを与えるためには考えることが増えるため、放置しなくてもしっかり楽しめるようになっています。

巨神と誓女Rはコストをかけない雰囲気作りがうまい!!

戦闘中に記憶が戻るところや、巨神の謳(うた)の演出、誓女の動きが紙による人形劇風な動きになっていることなど、処理コストの高いセルアニメーションに頼らずにうまくゲームの雰囲気を作り出す工夫がされていて、これが世界観にもピッタリで、決してチープでなく、よい効果を生んでいます。こうした演出の巧みさが随所で光ります。

ちょっと変わったおもしろい巨神も出てきて、見た目がとてもシュール♪


恐怖の塊のような巨神ですが、中にはおでん屋の主人と思われる巨神など、楽しいデザインの巨神がメインストーリー、キャンペーンともに出てきます。見た目とのギャップがとてもシュール!!

アイテムが見た目で区別しにくい


アイテムの見た目がシンプルであり、そのことは処理時間の短縮や開発時間の短縮にもつながることなので、とてもありがたいです。

その反面、みんな見た目が似通っていたり、名前から機能がわからないなど、慣れるのに時間がかかります。

もうちょっとわかりやすくしてくれても良かったのになという気がします。

ひみつきちで時間を忘れて遊ぼう!!


ホーム画面から「ひみつきち」に入ると、ミニゲームなどのボーナスコンテンツがたくさんあります。

レトロな名作ゲームから玩具のようなものなど多彩なのですが、なかでも貼り絵などのお絵描き心をくすぐるコンテンツが他のゲームで見られない特徴です。

ついついメインストーリーを忘れて遊んでしまいます!!

いらないアイテムを再利用できて、ゲームプレイの質を向上!


プランターと不思議な宿り木の画面では、不要なアイテムやミスティックグリフから新しいものを作り出すことができます。

不要なものを処分できて、新たに貴重なアイテムが手に入る期待があるので、ゲームプレイの面白さを支えるよい効果を生んでいると思います。

贈り物はお気に入りの誓女に集中的にあげてしまおう!!


誓女に贈り物をあげると愛情度が上がり、Hシーンを見ることができます。

贈り物はキャンペーンで手に入ることが多いですが、それほど多くは手に入らないです。

また、誓女には好みの贈り物というのがありますが、それ以外のものをあげてもそれほど上昇する量は変わらないので、Hシーンを見たいお気に入りの誓女にまとめてあげてしまった方が、早くHシーンを見れます。

 

巨神と誓女R まとめ

巨神の誓女は、アニメーションによる演出の工夫と、軽量なリソースにより処理負荷が小さく、かつ雰囲気を犠牲にせずに快適に楽しむことができます。

また、メインストーリーとは別のボーナスコンテンツにも力を入れていて質が高い点も、とても好感が持てます。

ゲームデザインが非常に優れているゲームの一つだと思います。